雑記

経済学者の高橋伸彰立命館大教授が自身のツイッターでこう発言したようです。

例えばアベノミクスの政策評価で、この部分はよくないのではないか、このような対案があるのではないのか、という政策の代案をつぶやくことは理解できるのです ...