財政規律条項とは何か。

おはようございます。民進党の蓮舫代表が日経新聞とのインタビューで以下のようなことが述べられておりました。

www.nikkei.com

 「国に環境保全の義務を課す環境権や子どもの人権は検討が必要だと考える。財政健全化を義務付ける財政規律条項、地方自治体の役割を明確にする地方分権の条項も議論すべきだ」

財政の健全化を義務付ける財政規律条項を民進党の蓮舫代表は憲法に盛り込みたいようですが、そうなると不景気になったときに財政出動が行われなくなってしまい、日本はまた失われた20年の再来となるでしょう。

実はこの財政規律条項という用語は、自民党が掲げている自民党憲法草案にも書かれております。まぁ消費税増税や過度な財政規律の保持を叫ぶ議員は自民党にも野党内にもいます。

正直、以前高橋洋一氏が述べられておりましたが、憲法の条文に入れるのであれば財政規律条項よりも雇用の最大化とインフレ目標を条文に書いた方が良いです。

そうすると民主党政権のような高い失業率を放置した状態が憲法違反となり、失業する人の数が最小限にまで留められるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です